ホーム > キャプテンブログ

キャプテンブログ

Fuel For Live 13 タイムテーブル

FUEL For LIVE 13ー Day 1     2018.9.23(日)

オープン                      14:00
①O.A.                       14:20 ~ 14:35
②Nippless                   14:50 ~ 15:30
③Jack N' Roses                       15:45 ~ 16:25   
④Grigla                                    16:40 ~ 17:20
⑤Dokuyamada In The Mosh   17:35 ~ 18:15   
⑥Cozy,Marilyn & Yama           18:35 ~ 19:15   
⑦K.K.Ranger                           19:30 
~ 20:15

 

FUEL For LIVE 13ー Day 2     2018.9.24(月、祝)

オープン                                 14:00
①バカバッカス                      14:20 ~ 15:00
②Haight-Ashbury                   15:15 ~ 15:55
③Doubtrage                           16:10 ~ 16:40

④Shining Wizard                    16:55 ~ 17:35
⑤METALHEADS                    17:50 ~ 18:30
⑥BLACK BADGE      18:45 ~ 19:25
⑦Fuell           19:40 ~ 20:30

※時間は目安です。
前後する可能性もありますので、お気を付けください。

Fuel For Live 13 出演バンド紹介Day2

1.バカバッカス
安定感あるバンドに支えられ
定評ある女性Voの歌声が響きわたります。
浜田麻里、Superfly、等
ハイトーンヴォイスでオープン直後の会場を熱くします!

2.Haight-Ashbury(ヘイトアシュベリー)
唯一、メンバーの平均年齢が30代の若手?バンド。初出演です。
先日、来店したドラマーが、当ライブ出演への熱い思いを語ってくれました。
気合い入りまくり
です!
20代の鍵盤奏者を携え

Deep Purple 他、70s、80s の
鍵盤入り曲の数々をプレイ! 一番若いのに…


3.DOUBTRAGE(ダウトレイジ)
急遽参戦決定!
ジャパニーズスラッシュ OUTRAGE を3人体制でプレイ。
メンバーそれぞれは当ライブのご常連ですが
このバンドのカタチでは初出演。
ゴリっと盛り上げます!

4.Shining Wizard
Arch Enemy をプレイ。
デスヴォイスを操る女性Vo
踏みまくる巨漢ドラマー
支えるリーダーのベーシスト
ステージ映えするサイド
テクニカルなリードのギター陣
個性豊かなメンバーがゴリゴリっと演ります!

5.METALHEADS
昨年はお休みした彼らが当ライブに帰って来た!
ベイエリアクランチの雄 EXODUS を激暑にプレイ。
卓越したリフワークを駆使し
ゴリゴリゴリっとぶちかまします!

6.BLACK BADGE(ブラックバッジ)
初日も出演の毒山田氏2日目も参戦です。
安定感抜群のメンバーと70年代ハードロックをプレイ。
ロックの真髄に迫ります!

心配は前日の飲み過ぎだけ…


7.Fuell
わたくしが優秀なメンバーに支えられ
ヒーヒー言いながらやっております。
今年も Metallica のド定番曲をザクっと演ります。
昨年から取り組んでいる
「ロックンロールメドレー」
今年も四苦八苦して作りましたので是非注目を!
この日ばかりはスイッチ入れて
ロックスター気取りで行きましょー!
前日の飲み過ぎが心配です…

 

 

 

Fuel For Live 13 出演バンド紹介Day1

1.Opening Act
火つけに3曲だけやります。
メンバーは初日に出番のない
わたくし率いる寄せ集…いや精鋭部隊です!

2.Nippless
Van Halenをプレイ
初日出演バンドの顔ぶれから、
ハナか?トリか?を打診したところ
最初で…と言う謙虚な実力者。
安定の演奏陣とキャラ立ちVoが、ハナから会場を盛り上げます。
昨年からセットリストにお楽しみ曲を入れていますが
今年はなんと!キル…  
お楽しみに〜


3.Jack N' Roses
リーダーがライブ直前まで海外出張…
なので、ちょっと余裕ある前半での出演。
だからと言って緩いわけではありません。
演るのはGuns!
圧倒的知名度と人気曲の数々で、前半から盛り上がること間違いなし!

4.Grigla
仲良し?幼馴染軍団も歳を経て
なかなかメンバーの都合がつかなく、リハも少なめ。
しかし、このバンドが持つグルーヴが失われることはないでしょう

Motorhead等をプレイ。

5.Dokuyamada In The Mosh
毒山田氏率いるAnthraxカヴァーバンド
毎年、豊富な人脈からメンバー構成でも楽しませてくれる毒山田氏
今年はヴォーカリスト、ドラムに新顔を投入!注目です!

6.Cozy,Marilyn&Yama
ジミヘン他 3ピースバンドの有名な曲の数々を
ファンクにロックにアレンジし
てプレイ。
過去の出演ではFuelのLIVE向けにゲストメンバ
ーを加えていましたが
今年はあえてオリジナルの3ピースで勝負!乞うご期待!

7.K.KRanger
初日のトリを務めるのは
80年代HR/HMの美味しいところをプレイし
いつも楽しいステージを魅せてくれるこのバンド。
噂によると今回ヘヴィメタル版 We Are The World
スターが集ったあの曲を演るとか…注目間違いなし!

 

 

 

今年もやります!2018!

IMG_1683 (4).JPG

4月29日はCLUB CITTA'に集合!

毎度嘘つきですみません・・・
5か月ぶりですね・・・

さて!次の日曜4月29日は
クラブチッタにて
Kawasaki Rock Jam の日です!
皆様、ぜひ会場に起こし下さい!

KRJ2018_ver02_omote.jpg

お世話になりました

新年は5日から通常営業です。

来年もよろしくお願いいたします!

Hell Ain't A Bad Place To Be

「天国で安らかに・・・」なんて言うけど
彼らからしたら、そんなのつまらないんじゃないかな

マルコム・ヤングが亡くなった。
病気を理由にステージからは降りていたし
復帰の見込みが無いのも分かってはいたが・・・

「地獄の亡者相手にもうひと暴れ!」
それが彼らなりの冥福かも・・・合掌

また来週!(30/30)

おおー!
30/30
美しい~
達成感と言うより解放感です。
でもこれで終わりにせず
最低でも一週間に一度は何かしら(川柳か?)
上げて行こうと思いますので
数少ない読者の方々よろしくお願いいたします。

BGM Bridge Over Troubled Water / Simon & Garfunkel

競技場(29/30)

あと競技場のトラック半周です。
ここまでくれば這ってでもゴールできるでしょう。

トラックに 残した記録 苦楽の跡  

BGM Fat Bottomed Girls / Queen

ゴールが見えた(28/30)

が、脚は動かず・・・思いつくままに・・・


錆びた触角 鈍った感覚 
感度不良 動作不良 感動不用


朽ちた接点 落ちた電源
肥えた腹 丸み帯びた背中 伸びた爪 

動機不純でも 同期の準備
爪切って 立ち上がって 竿握って
準備で疲れて 要再充電 

なんだこれ?ラッパーか!

荷重過多 歪んで倍音 
効果 演出 輪郭ぼやけて 目が覚める
オーバードライブ ディストーション
言い換え 言いかけ いい加減 

古今東西 怒んな父さん
社長さん しょっちゅう焼酎 醤油ラーメン
ベーシスト めちゃ良い人 
良い日となれば しなければ
終わり間近のおかわりマジか! 

もはや意味わからん
川柳にまとめられなかった言葉群
とただの悪ノリ
後半は昨夜激励に来てくれた友人に・・・

BGM  My Curse / Killswitch Engage

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
PAGE TOP